むすびの会とは

ごあいさつ
 
私たちは、日本の伝統芸能や文化を、子どもたちが身体をとおして体験的に学ぶことを目指し、2002年より芸能実演家・学校教員・研究者等で活動しています。
 
また、2014年から一般の大人も対象に加え、日本文化の理解や楽しむ人を増やす活動も開始しました。
 
2020年、東京オリンピック・パラリンピックも控えています。私たち一人一人が自分の言葉で日本文化を捉え、更に多くの人に伝えていくことに貢献したいと思っております。
 

理事長 松木正子
前十文字学園女子大学教授【国語教育】
元お茶の水女子大学附属小学校教諭
活動事業
  1. 伝統芸能及び関連の日本文化を学校教育現場や一般社会で学ぶ内容に関する研究・調査活動事業
  2. 学校教育関係者を対象とした、伝統芸能及び関連の日本文化に関する研修事業
  3. 伝統芸能及び関連の日本文化を指導する指導者育成のための教育・研修事業
  4. 学校教育現場で伝統芸能及び関連の日本文化を指導する指導者紹介支援事業
  5. 日本の伝統芸能及び関連の日本文化に関するホームページの運営、印刷物の発行等による普及・啓発事業
  6. その他目的を達成するために必要な事業
むすびの会の活動について

出典:2016年3月発行 平成27年度文化庁「戦略的芸術文化創造推進事業」
芸術団体の経営基盤強化のための調査研究Ⅱ -協会型組織の役割と課題2016- P.50-51

 

出典:2015年6月発行 女子体育 Vol.57-6・7 P.34-37