むすびの会は、学校現場で日本の伝統芸能を体験的に学ぶ機会を応援することを目的に実演家、学校現場教員、研究者らで2002年に設立された協会です。実演家の学校等へのご紹介、普及活動、新しい切り口での紹介手法や教材開発にも挑戦しています。

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)助成

伝統芸能コトハジメ2018

日韓交流レクチャー公演

韓国と日本の舞踊にみる"扇"

日時

2018年2月23日(金)18:00~

場所

明治大学リバティホール

定員

200名

料金

無料

 

 
公演内容

  1. 韓国舞踊・琉球舞踊・日本舞踊における扇の扱いに関するレクチャーと実演
  2. 扇を使ったワークショップ
  3. 日韓(韓国舞踊・琉球舞踊・日本舞踊)合同作品の披露
    田銀子(韓国舞踊人間国宝)
    琉球舞踊(志田真木)
    日本舞踊(西川祐子)出演。
    トップレベルの演者による公演です!

 
 

公演

声のわざを体験しよう

日時

2018年2月27日(火)13:30~

場所

銕仙会能楽研修所

定員

200名

料金

一般 3,000円  学生 2,000円

 

 
公演内容

  1. 声のわざを知ろう
  2. 声のわざを観て聴いて体験しよう
    ジャズボーカル(さがゆき)
    文楽太夫(竹本津駒太夫)
    狂言(山本東次郎 人間国宝)他出演。
    大変贅沢な内容の公演です!
むすびの会とは
 
伝統文化教育  

オリンピック・パラリンピック教育の一環として日本の伝統芸能(狂言と日本舞踊)とバレエの身体表現を比較する講座を受け持たせて頂きました。

詳細はコチラをご覧ください。

ひふみ体操

教材開発ページを追加しました。

ぜひご覧ください。

茶の湯サロン

むすびの会 茶の湯サロン(年4回 1月・4月・7月・11月)第3期 @品川区内 茶室

お稽古事ではない、茶の湯を通して日本文化を学びます。

次回は11月18日土曜日@自由が丘の茶室で茶会体験

詳細はコチラをご覧ください。参加者募集中

文楽鑑賞+楽屋訪問

次回は12月公演(12月16日 17時開演)を予定しています。

終演後楽屋訪問致します。コチラをご覧ください。

お申し込み締め切りました。ありがとうございました。

公演のご案内

むすびの会の会員が出演する公演のご案内はこちらから!

会員にはチケット割引などございます!

メディア掲載情報

2015年8月31日 読売新聞夕刊に掲載
昨年度のコトハジメ公演のことが掲載された新聞記事です。
クリックすると拡大してご覧になれます。